はだしのゲン

はだしのゲン

間違いなく語り継がれるべき名作にして問題作…原作者自身の体験を描く同名作を映像化

見どころ

作者・中沢啓治本人の被爆体験を元にした同名漫画をアニメ化。当時の人々の貧しさや不幸を美化することなく描き、戦争の悲惨さ、原爆の恐ろしさを強烈に表現している。

ストーリー

第二次世界大戦中、中岡家は貧しい中でも互いに支え合って暮らしていた。しかしその生活も原子爆弾によって、すべてが灰になってしまう…。母と共に生き残ったゲンは、めげずにたくましく生きようとするが、戦争の悲劇は、どこまでもつきまとう…。

このアニメに関連する商品

はだしのゲン

はだしのゲン 第1巻 青麦ゲン登場の巻

最安価格:

748 円(2024年6月18日 14:43時点詳細はこちら)

はだしのゲン

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻

最安価格:

5,200 円(2024年6月18日 14:43時点詳細はこちら)

合本版 はだしのゲン①~⑦ (中公文庫コミック版)

最安価格:

4,950 円(2024年6月18日 14:43時点詳細はこちら)

はだしのゲン2

このアニメと特徴が似ているアニメ

  • ゴメンナサイ...見つかりませんでした。
  • URLをコピーしました!
  • ジャンル

  • 作品の雰囲気

  • 主人公の特徴

  • 原作

  • その他