ぼくの地球を守って

©日渡早紀・白泉社(花とゆめ)/フライングドッグ/PRODUCTION I.G

ぼくの地球を守って

“月基地から地球を見守る異星人”という前世を持つ少年少女たちの青春ファンタジー

見どころ

1980年代後半に大ブームを巻き起こした日渡早紀の同名コミック前半部を映像化。現代日本と遠い惑星での出来事が入り交じる構成や、溝口肇による繊細な音楽が魅力。

ストーリー

男子小学生・輪がマンションから墜落する事件の引き金となった女子高生・亜梨子。輪は無事生還するが、事故をきっかけに、月基地から地球を観察する異星人だった前世を思い出す。前世の記憶に突き動かされる輪は、東京タワーをわがものとするために暗躍する。

このアニメに関連する商品

ぼくの地球を守って 1 (白泉社文庫)

最安価格:

640 円(2024年6月14日 18:40時点詳細はこちら)

ぼくの地球を守って 12 (白泉社文庫)

最安価格:

669 円(2024年6月14日 18:40時点詳細はこちら)

ぼくの地球を守って 3 (白泉社文庫)

最安価格:

640 円(2024年6月14日 18:40時点詳細はこちら)

ぼくの地球を守って 10 (白泉社文庫)

最安価格:

640 円(2024年6月14日 18:40時点詳細はこちら)

ぼくの地球を守って 5 (白泉社文庫)

最安価格:

640 円(2024年6月14日 18:40時点詳細はこちら)

ぼくの地球を守って 6 (白泉社文庫)

最安価格:

669 円(2024年6月14日 18:40時点詳細はこちら)

このアニメと特徴が似ているアニメ

  • ゴメンナサイ...見つかりませんでした。
  • URLをコピーしました!
  • ジャンル

  • 作品の雰囲気

  • 主人公の特徴

  • 原作

  • その他