ぼくの孫悟空

©手塚プロダクション/アールビバン

ぼくの孫悟空

「西遊記」を翻案した手塚治虫の漫画をベースに、独自色を加えた冒険アニメーション

見どころ

中国の古典「西遊記」よりも孫悟空の成長譚がキッチリ描かれている上、オリジナルキャラの恋人猿や子猿たちとのエピソードにもほっこりする。ファミリー層にオススメ。

ストーリー

隕石から産まれた化猿・孫悟空。不老長寿と仙術を身に付け猿達の王となるが、力におごり天界に攻め入んだことで封印されてしまった。500年後、旅の僧侶によって封印から解放された悟空は、罪の償いのために彼の弟子となるが、悟空の前に謎の道士が現れる。 ここがポイント! 脚本には「陰陽師」シリーズで知られる小説家・夢枕獏が参加している。

このアニメに関連する商品

ぼくの孫悟空

最安価格:

440 円(2024年4月14日 19:08時点詳細はこちら)

ぼくの孫悟空 1

最安価格:

297 円(2024年4月14日 19:08時点詳細はこちら)

ぼくの孫悟空 手塚治虫文庫全集(1)

最安価格:

880 円(2024年4月14日 19:08時点詳細はこちら)

ぼくの孫悟空(4) (手塚治虫漫画全集)

価格:

10 円(2024年4月14日 19:08時点詳細はこちら)

ぼくの孫悟空 手塚治虫文庫全集(2)

最安価格:

880 円(2024年4月14日 19:08時点詳細はこちら)

ぼくの孫悟空 手塚治虫文庫全集(3)

最安価格:

880 円(2024年4月14日 19:08時点詳細はこちら)

このアニメと特徴が似ているアニメ

  • ゴメンナサイ...見つかりませんでした。
  • URLをコピーしました!
  • ジャンル

  • 作品の雰囲気

  • 主人公の特徴

  • 原作

  • その他