お伽草子

お伽草子

源頼光伝説を基に、平安時代と現代とを交錯させながら展開するSF歴史ファンタジー

見どころ

平安時代と現代で物語がリンクするため、全話一気に見たくなる。TVアニメでありながら劇場アニメのような、総作画監督・黄瀬和哉によるハイクオリティな作画も圧巻。

ストーリー

平安時代中期、飢饉と疫病の蔓延によって都は荒廃の一途を辿っていた。そんな中、武士と陰陽師はいまだ覇権争いを止めない始末。状況を重く見た朝廷によって弓の名手・源頼光は、都に平安をもたらすと言われている伝説の勾玉を探すことを命じられるが…?

このアニメに関連する商品

第八幕 赤鬼

最安価格:

150 円(2024年6月14日 21:59時点詳細はこちら)

御伽草子 上 (岩波文庫 黄 126-1)

最安価格:

500 円(2024年6月14日 21:59時点詳細はこちら)

お伽草紙

最安価格:

0 円(2024年6月14日 21:59時点詳細はこちら)

御伽草子 下 (岩波文庫 黄 126-2)

価格:

1,001 円(2024年6月14日 21:59時点詳細はこちら)

お伽草子

最安価格:

99 円(2024年6月14日 21:59時点詳細はこちら)

おとぎ草子 (岩波少年文庫)

最安価格:

792 円(2024年6月14日 21:59時点詳細はこちら)

このアニメと特徴が似ているアニメ

  • ゴメンナサイ...見つかりませんでした。
  • URLをコピーしました!
  • ジャンル

  • 作品の雰囲気

  • 主人公の特徴

  • 原作

  • その他